チームメンバー紹介

後藤 瑛子 Eiko Goto 
代表取締役CEO

埼玉県さいたま市出身。
日本大学理工学研究科建築学専攻博士前期課程修了。
大学院卒業後 、建築専門誌「新建築社」に入社し、編集者として勤務。その後建築から一転 、都内児童福祉施設にて勤務。
株式会社 D&I教育事業部企画運営事務局にてマネージャーとして勤務 。 放課後等デイサービス5教室 (新宿・蒲田2教室・川崎・大阪阿倍野) の 事業所の開設・運営を主導 。
ボランティア活動としてNPO法人TEAM挑戦で、毎年障がいのあるメンバーと富士登山に登ったり、電動車椅子ユーザーや視覚障がい者と気軽に高尾登山。
2016年株式会社ボラシェア設立。
夢は、どんな障がいがあっても、働く意欲を持ち、当たり前に働いて、 働く喜びと大変さを噛み締めながら生きられる世界を作ること。

Blue Ocean サービス管理責任者および管理者

保有資格 : 保育士、訪問介護事業所2級課程修了、行動援護従業者養成課程修了、訪問型職場適応援助者

新建築社
株式会社D&I
放課後等デイサービス 新宿、川崎、蒲田 ・ 蒲田第2校立ち上げ
運営責任マネージャー
株式会社ボラシェア設立


後藤 一 Hajime Goto 
取締役CFO

大阪府大阪市出身。
両親全盲のもとで生まれる。
父は音楽の道を進み、プロのピアノ奏者を目指すが、最終的には大阪府立盲学校、音楽科教師となる。
自身は国立の小・中学校、そして私立の高校でラグビーの主将を務める。その後渡米し大学在学中に起業、3社を経営し、38歳に売却。その後は、様々なジャンルの会社の顧問を100社以上兼務しながらエンジェル投資家として、起業家の育成、投資、ハンズオンで役員となり30社以上の会社に投資。その中で1社は東証一部上場を果たした。

一方で、 投資先の企業に障害者雇用促進する会社(D& I 株式会社)の創業に関わり、取締役会長として創業よりおおよそ7年間携わる。100社以上の上場企業での障害者雇用の採用や定着のアドバイス、千人以上の当事者の採用アドバイス、3歳以上の特例子会社の設立、放課後等デイサービス4個、障害者のための塾の運営や、ビジネススクールの運営、人材紹介サイトなどの立ち上げに関わる。

投資家として企業家育成による社会貢献は、自分としては一定の効果があったとは思ったが、世間では一向に障害者の雇用率が(一般企業で働けている人はたった6%するから動かない衝撃)上がってこないことに、常に憤りを感じる。

 NPO を設立し、障害者とともに富士山を10年以上毎年登ったり、 マラソン大会や、24時間100 km ウォークなどを主催してきたが、社会にダイバーシティの様々な定義はすれど、大きく雇用率は変動しないことへの憤りを大きく感じる。自ら別の会社を運営しながらも、この障害者の人達の境遇を知れば知るほど、 起業家としていつも体が熱くなる。

そこで再度嫁と一緒にボラシェアを 立ち上げ、障害者雇用のコンサルティングを地方の厳しいところに行ってみたいと再び燃える。ボラシェア以外の仕事を2018年(コロナ前)にすべてリモートに切り替え、 GMO インターネットの特例子会社設立を宮崎で実施、ボラシェアに本格的に参画。

2019年 ブルーオーシャン出版を自ら設立し、「日本国 就職率100%維持(注 障害者も含む」を出版。 


渡邊 百恵 Momoe Watanabe 
執行役員兼COO 
Child事業部 Good Jobs児童発達支援管理責任者および管理者 
                                           

宮崎県高鍋町出身
以前は、保育園に勤務し1歳から3歳の担任、未満児責任者を経験。 その中で、障害を持っていて子供達へ充実した支援をしたいという思いが強くなり、Good Jobs開設時より、保育士として勤務。
学生時代には、テニス部に所属。

Good Jobsで、様々な特性を持った子供たちに、日々寄り添いながら課題や悩みを一緒に解決し、進路・就職への手助けをさせて頂きながら将来に繋げていけるように努力してまいります。よろしくお願いいたします。


金丸 楓  Kaede Kanemaru  
Child事業部 Good Jobs教室長

Good Jobs常勤保育士

宮崎県宮崎市出身。
学生時代は美術部に所属。
2019年に専門学校を卒業。 児童系の仕事に就きたいと思い、調べていくうちに「放課後等デイサービス」の存在を知り、障がいのある子どもたちの療育的支援に携わりたいと思いました。

日々、子ども達一人一人と関わる中で個々の「文化」を知り、失敗と成功を重ねながら一緒に成長できるように務めてまいります。 宜しくお願い致します。
保有資格:保育士


大賀 日菜  Hina Oga  
Child事業部 Good Jobs指導員

就労移行支援事業部 Blue Ocean支援員

長崎県出身。
宮崎県立看護大学看護学部卒業。
学生時代に障がいを抱える友人ができ、障がい児・者の生活の様子を知る。その後、みやざきっず車椅子陸上大会を通し、車椅子ユーザーと交流する。

Good Jobsでは、子どもたちが自分の障がいと上手に付き合い、日々の生活が豊かになるように頑張ります。 よろしくお願い致します。
保有資格:看護師


平田 清志 Kiyoshi Hirata
Child事業部 Good Jobs児童指導員
就労移行支援事業部 Blue Ocean支援員

自身が難病の「網膜色素変性症」という、夜盲と視野狭窄が症状の視覚障がいがあり、様々な挫折や苦悩を乗り越えながら、夢や目標達成のために邁進中。 大学では社会福祉学を専門に学び、これまで視覚障がい者団体の設立や、就労移行支援事業所Blue Oceanの開設責任者として携わってきた。

その経験を活かし、早期から子どもたちに就労の楽しさや意識、ITスキルを教えたいという熱い想いを持っている。 また、障がいをオープンにして子ども達と接する中で、子ども達には自分とは異なる障がいを持つ者が、日常生活で感じる困難な部分を肌身で感じて知ってもらい、コミュニケーションを重ねることで、(目の不自由な)他者に言葉で的確に状況を説明するカや、相手の状況を想像する力を育んでい ってもらいたいと思っている。

・宮崎県網膜色素変性症協会(JRPS宮崎) 幹事
・宮崎県立明星視覚支援学校 学校評議員会  学校評議員
・宮崎県難病団体連絡協議会 会長
保有資格:社会福祉主事、同行援護従業者(応用)、MOS2010 Master


奥池 法香  Norika Okuike
IT未来促進室 室長
Child事業部 Good Jobs児童指導員
就労移行支援事業部 Blue Ocean支援員


京都生まれ。
中学1年まで京都で育ち、その後高校卒業まで、熊本南阿蘇で過ごす。
宮崎大学教育文化学部卒業。
学生時代は塾講師や家庭教師として生徒を教えたり、演劇部に所属、その他、みやざきっず車椅子陸上の運営に携わる。 様々な経験を積極的にしながら夢を模索中。趣味は化粧品とカメラ。

障がいがあっても夢に向かって頑張っている方のお手伝いができればと思います。

保有資格:児童指導員、幼稚園教諭1種免許、小学校教諭2種免許、中学校教諭1種免許(数学)、高等学校教諭1種免許(数学)


木下 大輔  Daisuke Kishita
就労促進室室長
Blue Ocean支援員


宮崎県都城市出身。
宮崎大学工学部環境ロボティクス学科卒業。
宮崎大学職員を経て、現在の仕事に出会う。
ボランティアとして、みやざきっず車椅子陸上大会の企画・運営に関わる。 その他のボランティアにも積極的に参加。
生まれつきに先天性脳性麻痺とヒルシュスプルング病を持っており、日常生活は車椅子を使用。 両親が将来を見据えて「自分のことは自分でやらせる。できないことは人に頼むか工夫をして自分で解決する」 スタンスで接し続け、持ち前の負けず嫌いの性格とで、なんでも挑戦するマインドを持つ。

学生時代にプロ野球選手を目指すも、どれだけ頑張ってもプロ野球選手にはなれないことを悟る。 挫折を経験しながら、その後、パラリンピックで金メダルを獲得する夢を持ち、現在も夢に向かって日々トレーニングを続けている。 障がいがあってもそれぞれに能力と挑戦力を持ち、一人一人が夢を実現させていくことを目指し、障がい者の教育を改革するという大きな夢を抱いて いる。

主な受賞歴
・第1回宮崎大学ビジネスプランコンテストグランプリ受賞
・第17回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストグランプリ受賞
・第14回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会 文部科学大臣賞 テクノロジー部門大賞 TOMODACHI賞(シリコンバレー留学)


代田 尚広 Naohiro Shirota 

宮崎県日南市出身。

大学を卒業して子ども向けアクセサリーの会社へ就職。ディズニーランドで自分が作ったアクセサリーをつけて、楽しそうにしている子どもを見て感激。ものづくりに夢中になる。結婚をして子どもが生まれたのをきっかけに環境の良い宮崎へUターン。自宅の車庫を改造してアクセサリーを作り始める。宮崎県内では販売好調であったが、全国的な販路は確保できずに、飲食業、ゴルフショップ、農機具販売と仕事を変えながらも諦めずにアクセサリーを作り続ける。しかし、2002年、怪我のため廃業。左足解放骨折のため骨髄炎となり3年半の入院生活。障がい者となる。

3ヶ月間の職業訓練を受け、2006年、ソニーの特例子会社であるソニー・太陽株式会社に入社(14年間勤める)。障がいのあるなしに関わらず個性や能力を発揮できるように創意工夫をする素晴らしい文化に出会う。部品調達、人材育成、経理、環境管理などの職種を経験。特に人材育成については、社内研修の講師を10年間ほど担当。プライベートでは、大分県の障がい者スポーツ指導員として、杵築市の障がい(主に発達障がい)がある小学生と一緒にスポーツを楽しむボランティアに参加。自分自身も杵築パラアスリートクラブの一員として砲丸投げやジャベリックスローなど陸上競技に取り組み充実した毎日を過ごす。

50歳を機に、今までの経験を活かしてもう一度チャレンジしたい!と宮崎に帰郷。

故郷である宮崎から、日本の企業と障がい者をソニー・太陽で学んだ創意工夫で結びつけ、日本を元気にして行きたいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。


星﨑 大典 Daisuke Hoshizaki
IT未来促進室
個人指標促進室

宮崎市高岡町出身。
宮崎大学工学部情報システム工学科卒業。

脳性麻痺による両上下肢機能障がいにより、日常生活では車椅子を使用。
社交不安障がいの治療も行う。

「障がい当事者であるからこそ、人の悩みや辛さに共感し、寄り添いたい」という強い想いを持っている。

私は日々、多くの方々に支えていただきながら生活しています。
悩みや葛藤を抱えることもありますが、感謝を忘れず、謙虚な姿勢と粘り強さで精進してまいります。
よろしくお願いいたします。

~主な受賞歴~

・平成18年度 宮崎県人権に関する作品コンクール 作文にて優秀賞受賞
・平成24年度 青少年の主張宮崎県大会 優秀賞受賞
→宮崎県庁にて河野知事に発表内容と自分の意志を伝える

~取材歴~

・平成30年 宮崎日日新聞 「障がい者雇用水増し問題」「大学内のバリアフリー」に関して
・平成31年 宮崎日日新聞 特集コーナー「耳をすまして」
→大学講義にてこれまでの自分の経験や想いを語る


岩部 佳奈 Kana Iwabe
Chiid事業部
Good Jobs保育士

宮崎県宮崎市出身。

学生時代は、吹奏楽部に所属。

筑紫女学園大学卒業。

これまでは、保育士として8年間勤務をしていました。

大学時代に、発達臨床心理学科を専攻し主に児童発達心理学を学びました。

その頃から、障がいを持っている子ども達の支援に繋がるお仕事に就きたいと考えておりました。保育士として経験した事や大学で学んだ知識を生かし、子ども達の気持ちに寄り添いながら、自立への手助けをしていきたいと思います。

保有資格:保育士


野元 みいな Miina Nomoto
Child事業部
Good Jobs児童指導員

鹿児島県鹿屋市出身。

宮崎公立大学人文学部国際文化学科卒業。

大学で勉強する中で、障がいなどの事情により、夢や目標を実現することにハードルのある人たちの存在を知る。自身も過去に夢を実現することにハードルを感じた経験があるため、そのような人たちが自己実現するためのお手伝いをしたいと思い、入社。

今後の目標は、英語力を活かして海外の教育事例にも目を向けること。学んだことはその都度ボラシェアでの教育事業に活かしていく予定です。

指導員、支援員として自分自身も成長しつつ、障がいを持つ人々へより良い教育を提供できるように努めてまいります。

保有資格:中学校教諭1種免許(英語)、高等学校教諭1種免許(英語)、児童指導員、実用英語技能検定準1級


日高 真由保 Mayuho Hidaka

宮崎県都城市出身。

大学では臨床心理学を専攻し、適応指導教室にて不登校児への支援や未熟児発達・育児支援のボランティアに関わる。

Good jobs、Blue Oceanで障がいに向き合いながら、自身の得意を生かせるように頑張る方のお手伝いをさせていただきたいと思っています。

精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。


松下 幸知 Sachi Matsushita

宮崎県日南市出身。
家族の特性に関して市に相談しており、障がいを持っている方や、そのご家族に寄り添って、力になることが出来ないか、と思っていたところ、ボラシェアの存在を知る。
今まで事務全般を経験しており、その経験を活かしながら働きたく入社。
少しずつ利用者の方と関わっていく中で、特性との向き合い方や、物事の伝え方などを日々勉強中。

得意な事を仕事に出来る世の中を、ボラシェアから作れたらと思います。よろしくお願い致します。

Special Thanks

高木 麟太朗 Rintaro Takaki
福岡県出身 東京大学大学院建築学専攻所属

北海道札幌市にある頭大仏の前にて

トップページのイラスト担当
「障がい者の方々にとって少しでも良い世の中になれば」という想いを込めて描きました。

タイトルとURLをコピーしました