障がい児・者の生活を豊かにしたい

障がい児・者の生活を豊かにしたい

大賀 日菜 Hina Oga

Child事業部 Good Jobs指導員/就労移行支援事業部  Blue Ocean支援員

Q1.

どのようにボラシェアを知り、なぜ入社したいと思いましたか?

A1.

私は元々看護師として働いていました。

障がいを持った子どもと関わりたいという思いから、重症心身障害児者の療育病棟を希望していましたが、叶わず、呼吸器内科へ配属となり、日々業務に追われていました。

働いていく上で、やはり子供と関わりたいと強く感じ、ボラシェアを紹介してもらったのがきっかけです。

放課後等デイサービスGood Jobsは子どもたちの進学・就職まで視野に入れて日々の活動をしており、ここに通う子どもたちが社会へ出たときに活躍できるように支援したいと思い入社しました。

Q2.

どうして障害の分野に関心があったのですか?

A2.

学生時代にできた友人を通して身体障がい児や医療ケア児と関わり、自分が当たり前だと思っていた生活は、関わった方々にとって一生懸命生きている大切な1日となっていることを知りました。

そんな当たり前ではない生活を守りたいと思い、障害の分野に興味を持ちました。

Q3.

ボラシェアではどんな仕事をしていますか?

A3.

子どもたちの療育支援・送迎業務・書類作成・請求業務を行っています。

Q4.

この仕事のやりがいを教えてください。

A4.

日々子どもたちと接していく中で、小さな成長を見つけたときにやりがいを感じます。

前はできていなかったのに少しずつできるようになっていること、気持ちの表現が苦手な子が言葉にして気持ちを伝えようとしていることなど、Good Jobs指導員の言葉や気持ちが伝わっていること実感すると嬉しく感じます。

Q5.

ボラシェアのここが好き!

A5.

それぞれのやるべきことを明確にして責任を持たせてくれるところです。

責任が伴うからこそより自分の仕事を全うしたいという気持ちになります。

また、社員全員が目標達成に向けて日々業務を行っているので気持ちが引き締まります。

現在私がやるべきことは通常業務と保育士資格取得です。

資格取得に向けてテキスト費の負担をしていただきました。

請求業務を行うことで業務に付随する知識が自然と試験対策となっています。

日々の目標 達成と資格取得に向けて頑張っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました